世界中どこでも住めば都。There's no place like home.


by mi_casita
2日目はスイスの首都・ベルンへ行ってきました。

首都とは街の規模は小さく、見どころはコンパクトにまとまっていて、2時間もあれば一通り見て回れます。

世界遺産に登録されている旧市街の町並み。1階部分がアーケードになっているので、雨が降っても濡れずにお買い物できます。ベルンに到着してすぐに土砂降りに遭ったので、助かりました。
e0142328_0433344.jpg
水道が整備される前は貴重な井戸として機能していた噴水が、いたるところにあります。ガイドブックによると100か所はあるとか。装飾が施されているものは、街歩きの良いシンボル。道に迷った時にも役立ちます。

(一枚目の写真に比べ、空の色が怪しくなってますが、このあとバケツの水をひっくり返したよな雨に振られました)
e0142328_1731070.jpg
ベルン州の紋章にもあるとおり、ベルンのシンボルは熊。そして、本当に熊がいたのにはびっくり。
e0142328_1791282.jpg

[PR]
# by mi_casita | 2008-08-30 00:45 | スイス - 旅行
(おまけ)

ピラトゥス山の頂上からの1枚ですが、この真中に見えるのは教会でしょうか。こんな崖っぷちに!? 強風が吹いたら飛んでいっちゃいそうです。
e0142328_1325479.jpg
そして、崖の先には、十字架が! あそこまで歩いて行って、これを打ち込んだなんて考えたらけで、めまいが・・・
e0142328_1331240.jpg

(つづく)
[PR]
# by mi_casita | 2008-08-29 01:43 | スイス - 旅行
山のてっぺんからの景色を堪能した後は、次の乗り物、登山鉄道に乗り下山しました。最高斜度48度、世界一急勾配の登山鉄道だそうです。いざ、出発!
e0142328_18223534.jpg
ゴツゴツした岩肌。
e0142328_18241382.jpg
雲の切れ間から時折、雪をかぶった山々が姿を現します。
e0142328_18232818.jpg
電車自体が傾斜しているので、急斜面でも前につんのめるなんてことはなく、乗り心地は快適です。
e0142328_18284360.jpg
下山した後は、下の写真にも写っている湖を船に乗ってルツェルンまで帰りました。
e0142328_18313726.jpg

(つづく)
[PR]
# by mi_casita | 2008-08-26 18:48 | スイス - 旅行
先週木曜日、イギリスからお義母さんが遊びに来ました。

ルツェルン、ベルン、バーゼルを観光し、3泊4日と短い滞在ながらも大満足で帰って行きました。ツアーガイド(私)も「お手柄!」と褒められ、満足です。

まず最初はバーゼルから1時間ちょっと、スイス中央部のルツェルンへ行きました。曇り空でお天気が心配だったため、電車から降りるとすぐに第1の目的であるピラトゥス山へ直行。

まず、路線バスでピラトゥス山のふもとのロープウェイ乗り場まで行きます。
e0142328_23221443.jpg
標高436mのルツェルンから2132mのピラトゥス山頂まで、40分の空中散歩。景色は刻一刻と変わり、壮大な眺めにロープウェイの中でカメラ片手に大騒ぎするやら、感嘆のため息を漏らすやら。
e0142328_23254130.jpg
見えてきました。正面に見えるのがピラトゥス。
e0142328_2326123.jpg
途中でロープウェイを乗り換えて一気に山頂へ。
e0142328_2333166.jpg
眼前にルツェルン市街と湖が広がります。
e0142328_23405773.jpg
なんとも幻想的な風景です。
e0142328_23401278.jpg
こちらはアルプス側
e0142328_23451360.jpg
こんな急勾配のところにも牛が放牧されていて、首にぶらさげたカウベルがカランコロンと鳴らしながら草をはむ様子は『ハイジ』の世界そのものです。(それにしても転がって落ちたりしないのかしら?)
e0142328_2348378.jpg

(つづく)
[PR]
# by mi_casita | 2008-08-25 23:50 | スイス - 旅行

建国記念日 Bundesfeier

e0142328_4532612.jpg
8月1日は、スイスの建国記念日。

ということで、本日は祝日でした。街にはいつもより多めにスイス国旗がはためています。当日のイベントは何があったのかよくわかりませんが、前日の夜には花火がたくさんあがります。(たぶん当日も)

スイスでは、特別な許可がない限り、花火は原則禁止。唯一許されているのが、建国記念日。だそうで、昨夜は、ライン川のほとりに花火見物に出かけてきました。

日が暮れるのが遅いので、花火の開始も遅く、上がり始めたのは11時ごろだったでしょうか。

去年は、ブルーシートを敷いて、江戸川の河川敷で焼き鳥をつまみながら、花火を見たなぁ、日本の夏といえば花火大会だもんなぁ、なんて感傷にひたりながら、夜空に上がる大輪の花火を眺めました。

家で白ワインを飲みながら食事を済ませ、友人たちと合流したのですが、そこで誰かが持ってきていた、ブラジルのお酒カシャサ(アルコール度数38度)をストレートで飲んだところ、花火が上がっている途中から、具合が悪くなりました。暑さとワインと夕食に食べたスパイシーなインドカレー。bad combinationだったようです。
[PR]
# by mi_casita | 2008-08-02 05:06 | スイス生活記